新型ミライース/社外ナビ取り付け方法(29年式)-LA350S ・LA360S

今回は29年式 新型ミライース にナビの取付を行いました!

急発進を抑制してくれる、スマートアシスト付きの人気車種です。

見た目もなんだかムーブっぽくなってカッコいい感じです♪

パナソニック【CN-RA03WD】を取り付けました。

今回取り付けるのは、ナビの中では定番中の定番、

パナソニック【 CN-RA03WD】です。

フルセグ・Bluetooth・DVD・SD録音 などなど、

基本的な機能が詰まっててしかも安い。

迷ったらコレ!って感じのナビですね(@_@)

⇒パナソニック(CN-RA03WD ストラーダ)【送料無料】無料更新あり。

これが中身ですが、上の写真の、

赤色 四角で囲んだ3つは別売りになります。

左から、

  • 取付用ブラケット 
  • オーディオ変換ハーネス 
  • バックカメラ用接続ケーブル

↓変換ハーネス
オーディオハーネス トヨタ・ダイハツ車用(10P・6P)

トヨタとダイハツは兼用ですね。

↓バックカメラ用アダプター
ガレイラ【GBA-D020PN】バックカメラアダプタ ステアリングリモコン信号配線付き

ステアリングスイッチとも兼用です。

ちなみになんですが、

写真の左下にあるGPS受信アンテナは、

標準で取り付けてあったので使いませんでした。

ミライースナビ取付け① いろいろ外す!

いよいよ作業に入っていきます。

まずはオーディオパネルを外していきましょう。

特にカプラーとか付いているわけでもないので、引っ張れば簡単に外れます。

次はグローボックスを外します。

これも簡単ですね(ー_ー)!!

そんでもって~フロントピラーのフィニッシャーを左右とも外していきます。

※ウェザートリップ(ゴムの部分)をはずした方がやりやすいですよ!

無理に引っ張って割らないように注意しましょうね(@_@)

ミライースナビ取付け② 配線を通す

フィルムアンテナを張り付ける位置に、ちょうど配線がくるように

ルーフライニング(天井の内貼り)の中を通して

フロントピラー側へ通していきます。

※詳しい貼付け位置や、取り付け方は説明書に載っていますので

参照してください(ー_ー)!!

運転席側も同じ要領で通していってください。

ちょっと見にくいですが(^_^;)

こんな感じになります。

一応参考までに・・。

フルセグアンテナの配線を左右から通してきまして、

配線の準備は整いました!(ー_ー)!!

オーディオパネルの中に配線が集合しましたね♪

ミライースナビ取付③ 配線の接続!

さてさて、オーディオの変換ハーネスを使いナビと接続しえ行くわけですが・・

重要なのは・・・

  • 車速センサー
  • バック(リバース)信号
  • サイドブレーキ信号

これをどこから取るかという事ですよね!(ー_ー)!!

きっと皆さんはそれが目的なはず・・・・

そう・・・これこそがーーーーー\(◎o◎)/!

はい。では詳細です。↓

ピンク色っぽい配線が2つに、白っぽい(ちょっと灰色っぽい?)配線が出ている

このカプラーが、車速・バック・サイドブレーキ の配線になります。

順番は左から、

  • サイドブレーキ (左)
  • 車速センサー (中)
  • バック信号 (右)

の配線になります。

カプラーの向きなども含めて、写真で判断してくださいね!

色で詳しく説明したかったのですが、微妙な色合いだったので、

順番で説明しました。(ー_ー)!!

あとはこんな風に接続してください。

サイドブレーキはそのままカプラーへ・・・

もしくは・・・走行中にアレだったら、あれで・・※自主規制(@_@)

※関連記事⇒新型タント(tanto)社外ナビ 取り付け方法。走行中も…?

次にバックカメラ用配線の接続です。

これは別売りなので、オプションでバックカメラを付ける際はお忘れなく!

詳しくは説明書に載っています。そんなに難しくありません。(*^_^*)

あとは、変換ハーネスと接続して、アースを取れば大体配線の準備は完了ですね!

※写真ではアースをまとめて接続しています(^_^;)

あと、邪魔な配線はビニールテープなどでまとめておくと、良いですよ。

ミライースナビ取付け④ フィニッシュ!

あとは、専用のステーをナビに取り付けて、

配線のカプラーをナビに差し込んでいくだけ!!

付くようにしか付かないので迷わず行くべし\(◎o◎)/

カプラーがカチッというまでしっかり差し込んだら、

ナビをはめ込みます。

上と下の計4か所ネジを止めたら、パネルを付けて完了です。

簡単ですね(*^_^*)

LA350S・LA360S 新型 ミライース ナビ取り付け方法 CN-RA03WD(つけ方)  まとめ

重要なのは、車速・バック・サイドブレーキの配線の取り方ですね。(@_@)

他にもナビ取付の記事を載せていますので、よかったら見ていってください。

以上、【LA350S 新型 ミライース ナビ取り付け】の紹介でした。

4WDの、LA360Sも同じなので、是非参考にしてみてください!