最速18分!ハイエース200系 ヘッドライト(ランプ) バンパー外さず交換!

今回のご紹介する作業は、

『ハイエース200系』のヘッドライト【ランプ】の交換作業です。

この手のタイプはヘッドライト交換一つにしてもバンパー外したりしなければならないので、結構面倒ですよね(^_^;)

でも今回の方法だと、簡単にしかもバンパーを外さずにバルブの交換が出来ます。

作業を効率よく行って、時間を短縮したい!という方におススメの方法です。

『RAYBRIG』のハイパーバルブ4400Kに交換。

今回は純正のハロゲン球から、『RAYBRIG』のハイパーバルブ4400K

に交換します。

LEDやHIDの明るさほど強烈ではありませんが、これでも十分に明るさがアップしますし、値段も安価でおススメのH4ライトバルブです。

今回使用したのはコレ⇒【RA42】RAYBRIG レイブリック スタンレーハロゲン H4 4400K

フロントグリルを外す。

まずはフロントグリルを外します。

ネジとクリップで止まっていますので簡単に外れます。

取り外した際は傷が入ってしまわないように気を付けましょう。

ちなみに、ここの写真は撮り忘れました(ー_ー)!!スミマセン。

ヘッドランプを固定しているビスを外す。

ヘッドランプを直接固定しているのはこの2ヶ所だけです。

案外簡単にとめてあるんですね(^_^;)

バンパーの中の方はとまっっていません。

バンパーを手前に引く

写真の赤丸の部分にあるツメを交わして手前に外していきます。

上にあげながら手前に引っ張るような感じです。

そうすると黄色の丸の部分に隙間ができて、ヘッドランプを外しやすくなります。

ドアを開けて隙間を作る

ドアを開けるとちょうど指が入るくらいの隙間ができるので、

あとは矢印の方向に引っこ抜くだけです!

※結構硬くなってしまっていることがあるので、壊れてしまわないかと心配になりますが、自信を持ってまっすぐ引っ張ってください!

でもやりすぎはいけませんよ!何事も限度が大切!

手前に引っこ抜くことができました。

今回作業を行った車は、比較的新しい車だったので、案外簡単に抜けました!

古くなってくると固着して抜けにくくなるんですよね~(^_^;)

しかもどこまで力をかけていいのか心配ですよね。

ちなみにそれがこの部分。

次回の為にグリスを塗っておくと、次に交換するときが楽ですよ!

とは言ってもだいぶ先のことになるとは思いますが(^_^;)

ヘッドランプを引き抜く

写真にあるように、手前に倒すように引き抜くと、

詰めの部分を交わすことができます。

やっと外れました。

ここまでくれば、あとはバルブを交換するのみです!

この方法だと、いちいちバンパーまで外さなくて済むので、大幅な時間の短縮になります。

(なると思っています・・(^_^;)おそらく)

前に倒せば十分に交換スペースが出来ますね!

ちなみにこの写真は右側の写真になります。

左は取り忘れましたので(^_^;)

この画像は、分かりやすくするためにそのままの状態で撮りましたが・・

作業するときは、こんな風に養生してバンパーに傷が入らないようにしてから、

作業しましょう!

ハイエース200系 バンパー外さずヘッドランプ交換まとめ

作業の工程自体は、あまり難しいものではありません。

ですが、車の状態によっては外れにくかったり、これ通りに作業が進まないかもしれませんので、そのへんはご理解くださいm(_ _)m

とにかく「傷が入らないように作業すること!」これ一点に集中して作業を行ってください。

今回使用したのはコレ⇒【RA42】RAYBRIG レイブリック スタンレーハロゲン H4 4400K