5イヤーズコート 施工。使い方紹介 【セット価格詳細↓】

1481095731802

今回は、日産純正のコーティング剤「PIT WORK」

ボディコーティングの作業手順の紹介です。

通称、『5イヤーズコート』と呼ばれ、日産が新車販売時にセット販売しているコーティングです。

名前の通り、まさに「5年間は水洗いだけでも新車並み輝き!」というもので、

比較的長い期間で、ボディーを守ることができるようです。

↓今回使用した5イヤーズコートはコレ。
新品 日産純正5イヤーズコートメンテナンスキット

※硬化剤付きのセットはココしかありませんでした

「5イヤーズコート」はニッサン以外の車でもOK。

1481095835182

今回はコチラのセレナに施工しました。

一応、日産の 純正コーティング と言うことですが、日産車に限らずどんな車でも施工可能です。

ですが、あまりにボディが傷んでいる場合には、効果が得られませんのでご注意を!

ボディーをしっかりバフ掛けします!

1481095748872

ゴミや汚れを取り除くために最初に洗車をします。

その後に、ボディー全体にバフ掛けをします。

ボディーに付いている、ワックスやコーティング剤などを取り除くためです。

それらの油成分が残ったままコーティングをしてしまうと、持ちが悪くなります。

これをしっかりやってこそ、効果が得られるもの なので、ちゃんとやりましょうね!

ワックスや油分が取れるとこんな感じです。

image

左がバフ掛けをした後で、右がバフ掛け前の状態です。

左側のように水が弾かなくなるまでしっかりとバフ掛けをしました。

普段、このセレナに乗られているお客様がしっかり手入れをされていたようで、逆に弾かなくするまで磨くというのは大変でした(^_^;)

ついでにここも磨きました

image1

洗車をしていたら、ここの汚れも気になったので、とりあえずコンパウンドで磨いてみました。

かなり綺麗になりました。

せっかくコーティングをするので、こういうところも綺麗にしておかないとですね!

ついにコーティングを開始!!

1481095821596

ボディコート剤(主剤)に茶色い小瓶の硬化剤を入れて、しっかり振って混ぜます。

硬化剤といっても、混ぜてすぐに変化があるという感じではないので、(^_^;)これで合ってるの?って思っちゃいます!

しっかり混ぜたら、付属のスポンジに付けて、ワックスをかけるようにボディにかけていきます。

コーティング剤を拭きあげます

1481095828843

全体的にコーティングを塗り終えたら、少しだけ時間を置きます。

5分~10分くらいしたら、これまた付属のタオル(黄緑色のいい感じのやつです)で、拭きあげていきます。

この時点で、結構つるつる滑るような感じでしっかりコーティングがかかっているのが分かります!

ちなみに写真はもう拭きあげ完了後の写真です。

拭き上げ工程を撮影するの忘れていました。

これで完了です!ツルツルピカピカです。

1481097162514

拭きあげて、塗りムラがとれて艶が出てきたら、完成です!

写真はちょっと暗めですが、艶が出ているのがよく分かります。

3か月後に検証してみました。

ちなみに本当にコーティングが持続するのか、ちょっと検証してみました!

さすがに5年の検証とまではいきませんが(^_^;)コーティング剤の余りで、廃車にかけてどれくらい劣化するのか変化を見てみました!

ボディに【有り】と、【無し】を書き込んで比べてみたところ、【有り】の方は、

3か月経っても水を弾いてツルツルしていました。

少なくとも、普通のコーティングに比べて持ちはかなり良いようですね。

より長く、ボディを綺麗に保つために。

PIT WORK 「5イヤーズコート」をかけた後も、こまめにワックスや市販のコーティングを行えば、もっとボディの綺麗さや艶は長持ちできます。

愛車を常に綺麗に保ちたい方 は、利用してみるのも良いかもしれませんが、

しっかりと油分を取り除いてから施工しましょう!