フリードのエアコンパネル電球をLEDに交換。液晶のカラーもオレンジから白に!

今回行うのは、フリードのエアコンパネルの電球交換です。

純正の電球から、LID球に交換します。

それと合わせて、オレンジ色に光るイルミネーションも、白色に変えていきますので、参考にしてみてください。

では早速作業に入ります。

※最初に純正で光っている部分を撮れば良かったのですが・・。忘れました(^_^;)最後に完成形だけ見てください。

センタートレイを外す。

センタートレイを外します。指で指してる部分ですね。

まずはここからです。

プラスチックのパネル外しなどで、隙間に差し込み、こじり上げてください。

パネルの端っこを、テコの原理で押し上げると簡単に外れます。

取れやした!

次は、センターパネルですね。

センターパネルを外す。

グローボックスを外すと見えるんですが、

この指で指している部分にクリップが一個あります。

これですね。

これが、センターパネルを固定していますので、クリップを外します。

クリップを外したら、パネルを浮かせて外します。

※グローボックスの裏側から、爪を押すようにすると

外れやすいです。

これで、センターパネルが外れます。

※ドリンクホルダーの所にカプラーが一個止まっていますので、

それを外しておいてください。

エアコンパネルを外す。

エアコンパネルを外していきます。

止まっているネジは4ヶ所ですね。

エアコンパネルにカプラーが1個つながっていますので、

それを外します。

ちょっとこの写真じゃ見にくいですが(^_^;)

エアコンパネルの球を交換する

これはエアコンパネルの裏側です。

球の交換はこの時点で出来ますね。

マイナスドライバーで回せば簡単に外れます。

あとは、ここに新しいLED急をはめ込めば完了ですね。

これがLED球です。

もともと付いていた純正の球は撮り忘れました。(^_^;)

球切れなんかの場合は、これで作業終了ですが、

今回はイルミネーションの色も変更します。

ここからは、ちょっと面倒な作業になっていきますので、

興味のある方は引き続きどうぞ!(^_^;)

エアコンパネルのイルミカラーをオレンジからホワイトへ!

純正では、オレンジ色に光っているワケですが、

これらをホワイトに変更するには、「オレンジ色に変えている部分」ってやつを

取り除く必要があります。

では作業に入って行きまっしょい!

エアコンパネルの裏を開ける

この白い爪を外すと「カポッ」って外れるんですが、

なかなか全体的に外していくのが面倒です(^_^;)

1個爪を浮かせる事に、爪楊枝などを挟んでいくと、やりやすいです。

開きましたね。

この基盤の裏に液晶があります。

まずは、液晶部分の作業からやっつけてしまいましょう!

液晶裏のパネルを切り離す。

この液晶の裏の部分に、オレンジ色に光らせている

パネルがくっついているので、これを切り離します。

※写真はクリックすれば拡大できるので、見えにくい時はどうぞ!

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

この部分ですね。

上から、液晶のガラスの部分があって、隙間があって、その下ですね。

ここに褐色のパネルがくっついています。

なので、これをカッターで切り離します。

枠に沿ってくっついているので、カッターの先で、少しずつ切っていきます。

こんな感じですね。

手前側は切りやすいんですが、

奥がちょっとだけやりにくいです。

イメージはこんな感じ。

手前から差し込んだまま、奥の方を切っていきます。

見えない部分は缶な感じになっています。

少しずつこするように切って行くといいです。

ちなみに、強く切り込んでしまうと、

液晶に繋がっている線を切ってしまうかもしれないので気をつけてください。

こんな風に、カッターの先が見えるくらいまででギリギリです。

褐色のパネルがくっついている部分(糊付けされている部分かな?)を切り離せたら、

ピンセットで引き抜きます。

結構細かい部分なので、ピンセットじゃないと引き抜けなかったです。

取り出せました。

これが裏面ですね。

というわけで、このパネルは要らないのでポイです。

中には、削ってまた戻すという方もいるみたいですが、別に影響は無いので、

今回は破棄します。

これで、液晶の部分がオレンジ色からホワイトに変わりますね。

温度&風量調節のイルミネーション色を変える。

温度と風量調節ボタンの裏側になる丸い部分の

プラスチックをマイナスか、カッターではぎとります。

意外と強く張り付けてあるので、取りにくいです(^_^;)

このプラスチックのピンク色の部分をカッターで切り取ります。

こんな感じですね。

この部分がオレンジ色に光る原因の部分です。

切り取ったら、黒と青の部分のプラスチックだけ戻します。

その他スイッチも変更!

上の写真の爪の部分を外します。

これで、表面のパネルと分離できます。

さて、ここで注意なのですが、この後これを表に向けて作業するのですが、

この青と白の棒?

これが落ちて、無くなってしまうといけないので、先に取っておきましょう。

裏返せば、すぐ取れます。

白が4個。青が7個ですね。

棒人間「ぼ~くは人間じゃないんです~」

次は、このボタン部分を外していきます。

軸になる、この部分をドライバーで引っ掛けてあげると

取り外しやすいです。

この部分もそうですね。

外した順番を忘れないようにしておきましょう。

次は、この部分のプラスチックをはがしていきます。

これですね。

これを外せば、ボタン部分のイルミもオレンジから白に変えることが出来ます。

全部はがしたら、もとに戻していきましょう。

LEDチップの打ち換えもしようかと思っていましたが・・。

デフロスタの前後、内気循環・外気導入の表示灯を青色または、白色に変える場合は、

チップ打ち換えになるんです(^_^;)。

これがそのチップですね。

ちょっと分かりにくいですね・・・。

分かりやすく比較してみます。

この精密ドライバーのマイナスの上に乗っているのがチップ・・・。

見えますか?拡大してください。

これを半田で打ち替えるんです。

でも。

諦めました!!

失敗するリスクの方が高いので、今回はやりませんm(_ _)m

基盤用の精密ハンダも必要になりますし、ちょっとかじった程度の技術では

到底無理な作業なので、自信のある方以外はやらないほうが良いと思います(^_^;)

フリードのエアコンパネル電球をLEDに交換。まとめ

チップの打ち換え以外は、結構簡単にできるカスタマイズですので、

興味のある方はやってみてください。

この他にも、ドリンクホルダーのイルミネーションをオレンジからホワイトに変える作業も

行っていますので、興味のある方はそちらもどうぞ!